体質改善ドットコム     
まずは三日坊主から       


あなたは疲れていませんか。実は肝臓が原因です。
慢性疲労症候群と言われるのも、肝臓の疲れかも・・


  こんな症状ありませんか。




  
最近 体が疲れたりしていませんか





からだがだるい
夏は暑くてしんどい
冬はまた寒くて冷える
いつも頭が重い
朝が起きにくい
食べるのは人の二倍 三倍 食べれるが あと 動けない
胸が張って胃が重苦しい
肩はこる
背中が張る
足がだるい
腹が張る
便がでない
頭が痛い

朝が元気ない
お酒がおいしく飲めない
慢性疲労がある
いらいらする
汗がかいてしまう
食欲がなくなる

などなど いろいろ ありませんか







こんな 症状は病院に行っても異状がでないことがある医師は わからないといい 適当なくすりをもらう
でも 結果は変わらない。これは原因があるのです。ある臓器が弱っているときに起こる症状なんです。
検査をして異常があるときは、それが原因ということかもしれません。
でも、それだけで片付かないことがあるのです。大事なことが忘れられていることがあるのです。

実は


これが 肝臓の機能が低下したときに 起こります




病院では



       栄養のあるものをたべなさい
       しつかりと たべなさい
       タンパク質を取るように


なんて 言われるだけ




鈍感な肝臓


       疲れやすい
      食後眠くなる
      胃部の膨満感
      便秘
      肩凝り 首こり 特に右がこる
      暑さ寒さに弱い
      記憶力の低下
      取り越し苦労をする



こんな人が肝臓が弱っているんですね。これをなんとかして 対策をする必要があります。
これは 何を意味しているのでしょうか。国民の大半が飽食の日々を送っています その結果
消化器や循環障害になつたり、成人病になつたりしています。
その中で、特に問題になつているのが 肝臓病なんです。
わたしに関係ないよといつても、 実は 関係あるんです。
日本武見医師会長が以前に21世紀は、 肝臓病の時代と言われました。
まさしく そんな時代になっています。病院に行っても 検査で 胃などは簡単に異状がでますが
肝臓は そうはいきません。 かなり悪くならないと、検査に異状がでないんです。
特に 肝臓の機能低下したときは、ほとんど異状がなく 自覚症状もありません。


食べ物のほとんどを



昔から

     肝腎かなめ
     肝斑
     女性のホルモンは肝臓に関係しているのですが ご存じですか。
     肝と女性のトラブルが東洋医学で、 密接な関係をしています。



こんなことが肝臓が弱っている証拠なんです。当然検査で良くないときは 悪いですよね
こんなとき どんなことをしますか


対策


     お酒を控える 当たり前
     肝臓にいいと言われるものを食べる
     体を休める
     おふろでゆつくりする
     睡眠をたくさん取る




いろいろ 対策をするのですが、 薬で解決できるものばかりでないんですね 薬で簡単によくな
るなら 苦労はしません、でも 自分でやれることは、自分でやらないとだめですよね。

一生使う肝臓は若いうちから対策をしておかないと 、いろいろ症状もでてしまいます。




     脂肪肝
    肝炎
    肝硬変






になったりしてしまいます。 肝臓は一度なるとなかなか回復をしません。
検査でよくなっても また悪くなってしまうものです。 毎日の対策を、しておくことがポイントですね。

お酒の好きな あの歌手 女優さん 俳優までも 肝臓を壊して、入退院になっていますか 今からの
対策が必要になります。



        わたしの所で肝臓の相談をしているひとも
        体質改善と治療をしていただいて 自宅でも
        来院できないときは がんばっていただいています



自分でできことだけでも 結果は違ってきますから がんばってください



でも 仕事で疲れている
家事で疲れている
子供でたいへん いらいらしませんか
だんなにいろいろ言われるとストレスで いらいら
自分の体の悩みが出てくる年頃では 更年期


こんなときは肝臓が弱り始めます
腎臓が弱ると 肝臓も弱り始めるんです
東洋医学で親子の関係なんです 親が弱ると子供も弱ってしまうのです


そんなときに






■つぼ治療    大切なツボ


  足の親指をしつかりと刺激することがポイントです。「たいとん」というツボがポイントです。
  ここに肝臓のツボがあるのです、肝臓はつめとも関係していますから、親指の爪を
  チェックしてみてください。
  つぼの位置を細かくしなくても いいので指をひねるだけで
  いいんですよ 左右にひねる ひっぱるということだけでも
  いいし 床にゆびをまわしてつけてもいいですね、時間を見つけてやってみてください


■自宅治療をしてみると

  わたしのところでも相談をうけますがまず自分でがんばつていたたいています。
  治療をするのも一つの方法ですが 効果がでています

         疲れ感が楽になっています


    酵素を使って肝臓を休ませてあげるということです
    肝臓も自分で修理をしますから その力をつけてあげることです
    それが 体質改善ということになります
    肝臓も肝臓だけで働いているということでなく いろいろな 臓器と
    関係を持っていますから その臓器も強化する必要があります。
    ただ いいことばかり書いても やはり 時間もかかる人もいます。
    はやく 元気になるひともいますので あなたの気持ちひとつかもしれないですね。



食事も大切

食事も当然肝臓と関係しています。
食べ物、そして食べ方です。ただ 食べればいいというものでもないです。



■体験


たまげました
体質改善と言う言葉を発見して、やってみたいけれど 自分でできるか悩んでいたんです。
ビタミンも飲んでます あれもいい これもいい と試しました、でも 途中で失敗するんです。
汗もいろいろかくし ストレスもあります 。
便秘 化粧ののりが よくない 睡眠不足

うーーん 悩んでいて あのとき相談してよかつたです
なんとなく メールをして お返事いただいてやってみようと
決心してがんばったので 今は友達にも顔色よくなったと言われたんですよ。
がんばったというより がんばれた と 自分をほめています。
ありがとうございました 。まだまだ がんばります。                      今井さん




朝の食事の取り方で、体の調子がよくなるのですね。
肝臓はひどくならないと、検査に異常が出ないとのこと、やっぱり 肝臓かと感じて体験させて
いただきました。さすが、疲れがへりました。やはり 肝臓が原因、お酒も減らすようにします。
                                                      加藤さん




■あなたの肝臓の疲れを取りませんか。

  肝臓を休めることで、疲れは取れるようです。
  朝の食事を変えてみませんか。


            あなたの疲れを取りませんか。

疲れによいということでしじみということがいわれていますが、最近はさらに人気になっているのが
牡蠣が注目です。濃厚になっていてしじみよりも結果が出でいるということが人気です。
カラダに負担がかからないように体質改善をしなければならないですかね。

夜の食事に牡蠣を食べることで翌日に体の疲れを解消することができると
注目されている食材になります。

さらに濃厚に摂取することで体の疲れを解消することができて疲れを翌日に
残さないということができるようです。

参考にチェックしてみてください




瀬戸内海産牡蠣エキス+マカ+高麗人参配合【贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα】






           


ワンポイント    冷え症
                                                           HOME

HOME